富山県小矢部市の紹介

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002411  更新日 2020年11月5日

印刷大きな文字で印刷

交流の経緯

協定締結式の様子

 平成26年2月19日、大府市は富山県小矢部市と地震等大災害の発生時に被災住民の安全と生活の確保を図ることを目的とした、大規模災害時における相互応援に関する協定を締結しました。この協定締結をきっかけに小矢部市との交流を進めていくこととなりました。

主な交流

お互いの防災訓練への参加

小矢部市防災訓練

 小矢部市と本市は、お互いの防災訓練に相互に参加しています。また、防災担当同士の連絡会議を開催し、災害に備えて相互に連携・協力する体制の構築を進めています。

物産展による交流

火牛まつりの大府市ブース

 小矢部市の火牛まつりに本市のブースを出展して本市の物産を販売するなど、物産展を介した交流を行っています。

小矢部市の概要

メルヘン建築

クロスランドタワー


 小矢部市は富山県西部に位置し、国内外の代表的な洋風建築物をモデルにした「メルヘン建築物」が有名な都市です。市内に35存在するメルヘン建築は周囲の自然環境にマッチするよう建設されており、美しい自然景観とあいまったメルヘンの世界が展開されています。

 また、小矢部市には東海北陸自動車道、能越自動車道、北陸自動車道が交差する小矢部砺波ジャンクションがあり、各地からのアクセスが良好です。このため小矢部市には、国の地域間交流事業として指定を受けた地域間交流の拠点施設クロスランドおやべが設置されており、文化・芸術・経済等の多様なイベントを展開しています。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 文化交流課
電話:0562-45-6266
ファクス:0562-47-7320
市民協働部 文化交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。