愛知県新城市の紹介

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002414  更新日 2020年11月5日

印刷大きな文字で印刷

交流の経緯

野外教育センター

 昭和55年の市制10周年を記念し、愛知県の旧作手村(現新城市)に野外教育センターを開設したことを契機として交流が始まり、これまでに老人クラブなどの交流が行われてきました。

主な交流

野外教育センター

野外教育センターバンガロー

 野外教育活動を通して心身ともに健全な人間性を育むことを目的とした野外教育センターの貸し出しを行っています。小学校キャンプも行われています。野外教育センターについて詳しくは以下のページをご覧ください。

物産展による交流

産業文化まつりの新城市ブース

 本市の産業文化まつりに新城市のブース出展を依頼し、観光物産品を販売いただいています。また、新城市のつくでまつりに本市のブースを出展し、本市の物産を販売しています。

大府子ども歌舞伎教室

子ども歌舞伎教室

 新城歌舞伎保存会の先生を講師にお招きし、大府市在住の小学生が歌舞伎の練習・発表を行う教室です。子ども歌舞伎教室についての詳細は、以下のページをご覧ください。

新城市の概要

長篠合戦のぼりまつり

貴重な自然と優れた景観をそなえた「鳳来寺山」


 新城市は、新城市、鳳来町、作手村の新設合併によって、平成17年10月1日に誕生しました。市域の84%は、三河山間部を形成する豊かな緑に覆われ、東三河一帯の水源の役割を果たしています。

 日本の歴史を動かした「長篠・設楽原の戦い」の地をはじめ、とくに長篠城址周辺に戦国の史跡が数多く残っています。

 桜や紅葉が美しく、「三河の嵐山」とも呼ばれる桜淵公園や、霊鳥仏法僧(コノハズク)の棲む山として全国的に知られ、国の名勝に指定されている鳳来寺山など、市域に広がる国定公園・県立公園の指定区域には、特徴ある地形や豊かな植生、美しい景観が点在して訪れる人を魅了しています。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 文化交流課
電話:0562-45-6266
ファクス:0562-47-7320
市民協働部 文化交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。