長野県王滝村 宿泊施設利用料金助成事業について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002413  更新日 2021年4月1日

印刷大きな文字で印刷

王滝村宿泊施設利用料金助成

 大府市では、愛知用水の水源地である牧尾ダムのある長野県王滝村との交流を推進するため、市民の皆さんを対象に、村内宿泊施設に宿泊する際の料金の一部を助成しています。王滝村を訪れて水源地の豊かな自然に触れてみませんか。

助成の概要

対象者/市内在住の方(住民票も大府市にあること)

助成内容/1人1泊あたり3,000円(宿泊費が3,000円未満の場合はその額)を1年度につき3泊を上限として助成

留意事項

  • 予算の範囲内で助成します(申請日に基づく先着順)。
  • 大府市税を滞納している場合は助成できません。
  • 対象者が18歳未満の場合は、保護者が申請してください。
  • 世帯ごとの申請が必要です。

対象となる宿泊施設

 対象となる宿泊施設は次の表のとおりです。各施設の詳細および観光情報については、王滝観光総合事務所の公式ウェブサイト「おんたけ王滝」よりご確認ください。

申請方法(世帯単位で申請)

1.対象宿泊施設に宿泊の予約をし、「大府市の宿泊助成制度」を利用することを伝える

2.王滝村宿泊施設利用証明書(第2号様式)を入手し、記入する

王滝村宿泊施設利用証明書(第2号様式。以下「証明書」という)をダウンロード印刷して入手し、宿泊日、宿泊者名を記入してください。様式は、文化交流課の窓口でもお渡しできます。

宿泊後、申請の際には王滝村宿泊施設利用助成申請書兼請求書(第1号様式。以下「申請書兼請求書」という)も必要になりますので、一緒に入手していただくとスムーズです(5をご参照ください)。

助成申請は世帯単位となります。申請書兼請求書(第1号様式)と証明書(第2号様式)はいずれも世帯数分を入手し、世帯単位で記入してください。

3.宿泊日当日、チェックイン時に宿泊施設へ記入済みの証明書(第2号様式)を提出する

 宿泊の日に宿泊施設にお出かけいただき、チェックインの際に2で記入した証明書(第2号様式)を宿泊施設へ提出してください。

4.チェックアウトの際に、施設が記入・押印した証明書(第2号様式)を受け取る

最終利用日、宿泊を終えチェックアウトする際に、3.で提出して宿泊施設が記入・押印した証明書(第2号様式)を受領してください。

5.最終利用日から2週間以内に市役所で助成申請をする

対象施設最終利用日(チェックアウトした日)の翌日から数えて2週間以内に、文化交流課窓口で申請を行ってください。郵送でも申請できますが、必ず事前に電話でご相談ください(対象施設最終利用日の翌日から数えて2週間以内に必着となります)。

申請書兼請求書(第1号様式)をダウンロード印刷し、記入・押印してお持ちいただくと手続きがスムーズです。

助成申請は世帯単位となります。証明書(第2号様式)と同じく申請書兼請求書(第1号様式)も世帯枚数分を入手し、世帯単位で記入してください。

申請に必要なもの(各世帯ごとに1セットずつ必要です)

 (1)王滝村宿泊施設利用料金助成申請書兼請求書(第1号様式)

  ・所定の欄に振込先口座確認書類のコピー(通帳又はキャッシュカードの、口座番号及び口座名義人が分かる部分をコピーしたもの)を貼りつけてください。

 (2)王滝村宿泊施設利用証明書(第2号様式)

  ・3で受領した、宿泊施設の記入・押印済みのものをお持ちください。

6.市より交付決定通知等が届く。交付が決定した場合、助成金が口座に振り込まれる。

市が内容を確認し、交付決定通知書等を郵送します。交付が決定した場合は交付決定通知書に記載された交付額が振込先口座に振り込まれますのでご確認ください(口座振込予定日は交付決定通知書に記載しています)。

関連リンク

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 文化交流課
電話:0562-45-6266
ファクス:0562-47-7320
市民協働部 文化交流課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。