消防法令違反の対象物に対する公表制度

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008861  更新日 2020年8月14日

印刷大きな文字で印刷

公表している対象物一覧

現在、大府市内で公表制度に該当する対象物はありません。

違反対象物の公表制度について

2020年4月1日から運用開始

建物を利用する方が、安心して利用していただくために、重大な消防法令違反のある建物を大府市のホームページにより公表する制度です。

建物関係者の皆さんへ

あなたの所有・管理する建物が以下の変更を行う場合には消防用設備等が必要となることがありますので、事前に大府市消防本部へご相談ください。

飲食店、物品販売店、ホテル旅館等などの用途が新たに入居する場合

増築や改築、隣接建物との接続などを行う場合

対象となる建物

飲食店や物品販売店、ホテル、旅館など

公表の対象となる違反

消防法令で設置が義務付けられている「屋内消火栓設備」「スプリンクラー設備」「自動火災報知設備」が設置されていない重大な消防法令違反です。
 

公表する内容

(1)建物名称 (2)建物の所在地 (3)違反の内容等です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

消防本部 予防課
電話:0562-47-2208
ファクス:0562-44-9922
消防本部 予防課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。