おおぶ家庭で子育て応援クーポン交付事業

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017440  更新日 2022年8月3日

印刷大きな文字で印刷

 家庭で子育てをしている保護者のリフレッシュ、育児疲れの解消等を図ることを目的に、公立保育園と一部の私立保育園の一時的保育を無料で利用できる「家庭で子育て応援クーポン」を発行しています。
 

家庭で子育て応援クーポン表紙

家庭で子育て応援クーポン

クーポン利用対象

 次の要件にすべて当てはまる対象児がいる保護者。

  1. 満1歳の誕生日から3歳到達後最初の3月31日までの年齢。
  2. 大府市に住民票がある。
  3. 保育所等(保育所、認定こども園、小規模保育事業、事業所内保育事業、認可外保育施設)に入所していない。

クーポン内容

 大府市内の公立・私立の一時的保育実施園で、一時的保育を無料で利用できます(対象児1人に対し、3歳到達後最初の3月31日まで利用できる6回分のお試しクーポン)。
 ※ただし、3歳に達する年度の10月以降に大府市に転入した場合は2回分のクーポンになります。

一時的保育について

 一時的保育の内容や利用条件などは、以下のリンク先でご確認ください。

※クーポンは交付対象でも、一時的保育を利用できない場合(障がい、アレルギー等)もあります。

申請方法

 家庭で子育て応援クーポンの交付には、申請が必要です(交付申請は、対象児が満1歳の誕生日を迎える前から可能です)。

  1. 子ども未来課、児童(老人福祉)センター、保健センターまたは、子どもステーションで、交付申請書に必要事項を記入し、提出してください。
  2. 交付申請書の内容を確認し、その場でクーポンを発行します。郵送申請の場合は、子ども未来課へ交付申請書を郵送していただき、後日クーポンを送付します。
  3. クーポンにお子さんの氏名、生年月日を記入してください。

注意事項

  • クーポンを譲渡することはできません。期限内に使用しなかった分は無効になります。
  • クーポンの発行は1人1回です。紛失等の場合でも再発行できません。
  • クーポンは切り離さずに使用してください。切り離したクーポンは無効になります。
  • 大府市から転出されたら、クーポンは使用できません。
  • クーポンの第三者への転売は禁止します。また、現金とのお引換えはいたしません。
     

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 子ども未来課
子ども支援係 電話:0562-45-6229
若者女性活躍係 電話:0562-85-3320
子ども家庭係 電話:0562-45-6229
ファクス:0562-47-2888
健康未来部 子ども未来課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。