都市計画税について 

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001697  更新日 2018年10月22日

印刷大きな文字で印刷

都市計画税についての説明のページです。

 都市計画税は、都市計画事業(市街地の開発や都市計画施設の整備)に要する費用の一部を負担していただくために設けられた目的税です。市街化区域内の土地・家屋に対して課税されます。納税義務者は、当該土地・家屋の所有者で、課税標準額に制限税率0.3%を乗じた額が納めていただく額です。ただし、固定資産税の課税標準額の合計が土地・家屋の免税金額未満で固定資産税が課税されない場合は都市計画税も課税されません。

(注)固定資産税の課税標準額と都市計画税の課税標準額は、必ずしも一致しません。

このページに関するお問い合わせ

総務部 税務課
市民税係 電話:0562-45-6217 資産税係 電話:0562-45-6260
ファクス:0562-47-3150
総務部 税務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。