平和首長会議

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007335  更新日 2020年10月1日

印刷大きな文字で印刷

平和首長会議について

平和首長会議は、加盟都市相互の緊密な連帯を通じて核兵器廃絶の市民意識を国際的な規模で喚起するとともに、人類の共存を脅かす飢餓・貧困等の諸問題の解消さらには難民問題、人権問題の解決及び環境保護のために努力し、もって世界恒久平和の実現に寄与することを目的とし、1982年に広島市及び長崎市が中心となり設立しました。

大府市では平成22年から平和首長会議に加盟しています。

「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名活動について

 多くの人々の核兵器廃絶への強い願いが実を結び、2017年7月、国連において「核兵器禁止条約」が122か国の賛同を得て採択されました。
 核兵器のない世界を実現させるためには、世界の全ての国が、この条約を締結することが不可欠であり、大府市も加盟しております平和首長会議では、早期締結を求める署名活動に取り組んでいます。
 趣旨にご賛同いただける方は、次の方法により署名ができます。
 なお、皆さんのご署名は、平和首長会議が国連に届けます。

 

署名方法

  1. 下記の外部リンクにより、オンラインによる署名
  1. 署名用紙による署名
     署名用紙をダウンロードし、ご署名された署名用紙を、お手数ですが市役所地域福祉課に郵送していただくか、市役所地域福祉課までお届けください。
  2. 市役所地域福祉課(1階)での署名

※2、3の方法によるご署名は、大府市が平和首長会議に届けます。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

福祉子ども部 地域福祉課
電話:0562-45-6228
ファクス:0562-47-3150
福祉子ども部 地域福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。