耐震等関連事業に係る補助金代理受領について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008164  更新日 2021年3月31日

印刷大きな文字で印刷

大府市耐震等関連事業に係る補助金代理受領

大府市では、平成30年12月より耐震等関連事業補助金の代理受領ができるようになりました。

代理受領とは

 耐震改修などの補助金の申請者が、工事等の契約を締結したもの(事業者)に、補助金の受領を委任することで、事業者が直接受領することができる制度です。

 この制度を利用することにより、申請者は、工事費用のうち補助金を差し引いた金額を用意すればよいため、自己で用意する資金の負担が少なくできます。

代理受領イメージ

代理受領のイメージ図です。

代理受領ができる補助金

以下の補助金を受けて工事等を行う場合に代理受領ができます。

  • 大府市民間木造住宅耐震改修費補助金
  • 大府市非木造住宅耐震改修等事業補助金
  • 大府市耐震シェルター整備費補助金
  • 大府市ブロック塀等撤去費補助金

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

都市整備部 都市政策課
計画地域交通係 電話:0562-45-6221
区画整理係 電話:0562-85-3891
建築指導係 電話:0562-45-6314
ファクス:0562-47-3347

都市整備部 都市政策課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。