弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動等について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001551  更新日 2018年10月25日

印刷大きな文字で印刷

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動等について、内閣官房から情報提供がありました。

弾道ミサイルが落下する危険性がある場合にとるべき行動等について

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合には、全国瞬時警報システム(Jアラート)を使って、防災行政無線(同報系)から特別なサイレン音が流れるほか、大府市が販売する防災ラジオや、携帯電話、スマートフォンに緊急情報が配信されます。

弾道ミサイルへの対応等は下記リンクをご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 危機管理課
電話:0562-45-6320
ファクス:0562-47-9996
市民協働部 危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。