「知多から世界へ」講演会inセントレア

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1008550  更新日 2018年11月28日

印刷大きな文字で印刷

写真:プレゼンをする市長

「知多から世界へ」講演会inセントレア

  8月28日(火曜日)、中部国際空港セントレアホールで「知多から世界へ」inセントレアが開催されました。この講演会は、常滑市に拠点を置く特定非営利活動法人「知多から世界へ」が主催し、中部国際空港を核とした知多地域振興協議会が共催するもので、今回で28回目を迎えました。講演会には、知多地域の振興に関わる行政、企業、団体の関係者約260人が出席し、国土交通省参与で前観光庁長官の田村明比古氏と岡村市長が講演を行いました。市長は「健康都市おおぶの新たな挑戦」と題し、元祖健康都市としての健康づくりの取組や新たな認知症・子育て支援の取組など、本市の特徴的な施策を紹介しました。

このページに関するお問い合わせ

企画政策部 秘書人事課
電話:0562-45-6211
ファクス:0562-47-3070 
企画政策部 秘書人事課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。