所得・納税証明等申請書・委任状

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001706  更新日 2020年3月2日

印刷大きな文字で印刷

所得・納税証明等申請書についての説明のページです。

所得・納税証明等申請書(様式・記入例)

記載要領

  1. 証明の必要な人の『住所・氏名・生年月日』を記入してください。
  2. 受取りにみえたあなたの『住所・氏名』を記入してください。自署の場合は、印鑑はいりません。本人または同居のご家族以外の方は委任状が必要です。
  3. 法人の納税証明書の場合は、社印(実印または角印)が必要です。印章を持参できない場合は委任状が必要です。
  4. 証明者とあなたの続柄を記載してください。
  5. 交付できる証明書の種類がいくつかあります。必要な証明書にチェック『レ』をしてください。また、必要年度と通数を記入してください。
  6. 非課税証明・授業料軽減の所得証明・本市の様式以外、および郵送の請求につきましては、税務課で証明を行います。

 

委任状(様式)

手数料

各証明書 1通 300円
 (ただし、軽自動車の納税証明で継続検査用のものは無料です。)

郵送による申請の方法

下記(1)から(4)を同封し、証明書を必要とする日の7日前までに、税務課まで郵送してください。

(1) 所得・納税証明等交付申請書

1部(便箋等の用紙に必要事項を記入しても可能です。)

不明な点がある場合、問い合わせすることがありますので連絡先の電話番号を記入してください。

(2) 手数料

定額小為替(郵便局で購入)でお願いします。

※おつりのないようにご協力お願いします。

(3) 申請者の本人確認ができる運転免許証、パスポートや健康保険証等の身分証明書のコピー

1部

(4) 返信用封筒

返信先の住所、氏名を記入し、必ず返信用切手をはってください。

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 税務課
市民税係 電話:0562-45-6217 資産税係 電話:0562-45-6260
ファクス:0562-47-3150
総務部 税務課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

総務部 納税課
電話:0562-45-6263
ファクス:0562-47-3150
総務部 納税課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。