特殊詐欺被害を未然に防止!10月から特殊詐欺防止用電話機器などの購入費補助を開始

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020232  更新日 2021年9月8日

印刷大きな文字で印刷

令和3年9月8日発表のプレスリリースです。

 大府市は、特殊詐欺被害を未然に防ぐために、特殊詐欺防止用電話機器などの購入費を補助する制度を10月から開始します。
 現在、大府市内で高齢者を狙った違法または不当な手段を用いた商取引や特殊詐欺の予兆電話、被害が発生しています。
 愛知県警察本部からは、特殊詐欺対策電話機などの設置が、被害防止に効果があるとの実証実験結果が発表されており、高齢者宅への特殊詐欺対策電話機などの設置は効果的です。特殊詐欺防止用電話機器などの購入費の一部を補助する制度を9月議会に上程し、この制度により、高齢者宅への特殊詐欺防止用電話機器などの設置を促進させ、被害防止を図ります。

特殊詐欺防止用電話機器等購入費補助制度の概要

補助対象者
次の全てを満たす方
  •  令和3年度中に満65歳以上となる方または満65歳以上の方が住む世帯の方
  •  購入日および申請日において、市内に住所を有している方
  •  市税などを滞納していない方
補助対象機器
次のいずれかに該当する市内販売店で購入した特殊詐欺防止用電話機器など
(1) 固定電話機に接続する機器で、管理サーバーに登録された迷惑電話を発信する番号からの着信を自動で判別し警告を表  示、または自動的に着信を切断し、録音を行う機能を有する機器
(2) 固定電話機に接続する機器で、自動で発信者に対し録音を行う旨の応答をし、録音を行う機能を有する機器
(3) 自動応答録音装置などを備えた特殊詐欺への対策機能を有する電話機
補助率・補助額
購入額の2分の1以内(上限5千円)
申請期間
令和3年10月1日(金曜)~購入日から起算して30日を経過した日、または令和4年3月31日(木曜)のいずれか早い日

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 危機管理課
電話:0562-45-6320
ファクス:0562-47-9996
市民協働部 危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。