コロナ禍の新しい産業文化まつりの形として「大府文化展&プチマルシェ」を初開

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020317  更新日 2021年9月28日

印刷大きな文字で印刷

令和3年9月28日発表のプレスリリースです。

 大府市は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、活動発表の場を失った市民と、厳しい状況にある農商業者の支援のため、コロナ禍でも開催できる新しい産業文化まつりの形として、「大府文化展&プチマルシェ」を初開催します。
 例年の産業文化まつりと比べて規模は小さいですが、新型コロナウイルス感染症拡大に最大限留意して開催します。コロナ禍における市民のささやかな娯楽の場として、このイベントをお楽しみいただきたいと考えています。

「大府文化展&プチマルシェ」の概要

日時

令和3年10月31日(日曜) 午前9時半~午後4時

※プチマルシェ(物品販売)は、午前10時~午後3時

場所
メディアス体育館おおぶ(大府市横根町平地191)
対象
一般
内容
<体育館内>保育園・幼稚園・小中学校・文化団体などの作品、農産物などの展示
大府の今を語る巡回写真展のパネル展示
<体育館外>市内商業者が作った弁当、市内農業者が作った農産物、
観光みやげ推奨品などの販売
※会場内は飲食禁止のため、購入したものはすべて持ち帰り。
<全体>スタンプラリーイベント
・スタンプを集めた先着200人におぶちゃんグッズをプレゼントします。
料金
無料
主催
大府市、大府市教育委員会、大府商工会議所、あいち知多農業協同組合
その他
新型コロナウイルス感染拡大状況により、内容変更・中止の可能性があります。

新型コロナウイルス感染症への対応

 マスクの着用、出入口などへの消毒液の設置、出入口などでの検温、ドアの開放などによる換気、会場内の飲食禁止を徹底して開催します。

「大府文化展&プチマルシェ」の開催経緯

 大府市における秋の一大イベント「大府市産業文化まつり」は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、昨年度に引き続き今年度も中止になりました。
 多くのイベントが中止になる中、活動発表の場を失った市民と、厳しい状況にある市内の農商業者の支援につながるようなイベントが開催できないかと検討を続けた結果、コロナ禍でも開催できる産業文化まつりの形として、例年の産業文化まつりより規模を縮小した「大府文化展&プチマルシェ」の開催を決定しました。

 プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。