コロナ禍でも意欲的にチャレンジする事業者を支援!大府市初「設備投資補助金」と「あいスタ認証取得飲食店応援金」を開始

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1020233  更新日 2021年9月8日

印刷大きな文字で印刷

令和3年9月8日発表のプレスリリースです。

 大府市は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受けながらも、売上を上げようと工夫する事業者など、意欲的にチャレンジする事業者に対して、設備投資に対する補助を行うとともに、愛知県の「あいスタ認証」を取得した飲食店への支援制度を行います。
 設備投資補助制度は、大府市初(一部製造業向けを除く)で、全業種の中小企業者を対象に、感染防止対策、新事業の展開、既存事業の改良、生産性の向上に係る設備投資を実施する事業者を支援するものです。
 あいスタ認証取得飲食店応援制度は、飲食店の環境整備を促進して来客を増加させるとともに、市民などに安心安全に利用してもらえる店舗を増やすことが狙いです。
 両制度とも9月議会に上程し、財源は国の新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金「事業者支援交付金」を充当します。大府市は、今までにない支援を実施し、コロナ禍でも意欲的な事業者の背中を押し、市内事業者の活性化を図ります。

設備投資補助制度の概要

 この補助制度は、売上を上げようと工夫する事業者、新型コロナ収束後を見据えて準備する事業者、業種・業態変換など新規ビジネスを展開しようとする事業者などがする設備投資に対して、補助する制度です。

補助対象者
市内中小企業者(全業種)
補助対象事業
次に(1)~(4)に係る設備投資
(1)感染防止対策、(2)新事業の展開、(3)既存事業の改良、(4)生産性の向上
補助対象経費
設備費、システム費
補助率・補助額
3分の2以内(上限20万円)
申請期間
令和3年10月1日(金曜)~令和4年3月31日(木曜)(予算が無くなり次第終了)
その他
令和3年10月1日より前に購入したものは対象外

あいスタ認証取得飲食店応援制度の概要

 愛知県の「あいスタ認証」を取得して、大府市にこの応援金の申請をすることで、次の通り応援金を受け取ることができます。

対象者
市内飲食店事業者
※県があいスタ認証制度を開始した令和3年6月28日以降に、認証取得した飲食店事業者が対象
応援金
認証ステッカー …5万円
1つ星ステッカー…5万円
2つ星ステッカー…7万円
3つ星ステッカー…10万円
申請期間
令和3年10月1日(金曜)~令和4年3月31日(木曜)(予算が無くなり次第終了)

あいスタ認証の概要

 愛知県が飲食店における感染対策の徹底強化を図るため、飲食店を県が認証する制度「ニューあいちスタンダード」(通称「あいスタ」)を令和3年6月に創設。
 飲食店からの申請に基づき、各種感染症対策が実施されていることを現地調査で確認の上、認証された店舗に公認ステッカーを交付するもの。
 調査項目は基本項目(50項目)とプラス項目(8項目)に分かれており、基本項目を満たせば認証ステッカーが交付され、さらにプラス項目を満たした数によって最大3つ星のステッカーが交付されます。

新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金「事業者支援交付金」の概要

 8月に国から全国の市町村に対し、事業者支援を目的とした臨時交付金の配分額の通知が出ます。各市町村は新型コロナウイルス感染症の拡大の影響を受ける事業者の支援につながる施策を国に申請の上、実行していきます。

 

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 商工労政課
電話:0562-45-6227
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 商工労政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。