緊急地震速報の訓練放送を実施します(令和4年11月2日)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1024947  更新日 2022年10月7日

印刷大きな文字で印刷

 地震・津波や武力攻撃などの災害時に、国から送られてくる緊急情報を瞬時に情報伝達するシステム「Jアラート」を導入しています。
 下記の日時に、このシステムによる緊急地震速報の訓練放送を実施します。
 市内に設置している同報無線や防災ラジオから緊急地震速報が流れたら、シェイクアウト(地震から身を守る行動)の訓練を行いましょう。

訓練放送の日時

令和4年11月2日(水曜日) 午前10時00分頃

※訓練当日の気象状況によって、訓練放送を中止する場合があります。

放送内容

同報無線

(上りチャイム)
「こちらは、広報おおぶです。ただいまから訓練放送を行います。」
「(緊急地震速報チャイム音)緊急地震速報。大地震です。大地震です。これは、訓練放送です。」×3
「こちらは、広報おおぶです。これで訓練放送を終わります。」
(下りチャイム)

シェイクアウト訓練

1 しせいをひくく 2 あたまをまもり 3 じっとする
地震の揺れから身を守るための「姿勢を低く」
「頭を守り」「じっとする」、シェイクアウト訓練を行いましょう。


 

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 危機管理課
電話:0562-45-6320
ファクス:0562-47-7320
市民協働部 危機管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。