大気中のダイオキシン類調査結果

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1001845  更新日 2022年3月8日

印刷大きな文字で印刷

令和3年度の調査結果をお知らせします

ダイオキシンのイラスト

  本市ではダイオキシン類対策特別措置法に基づき、
大気環境中のダイオキシン類濃度を平成12年から毎年調査しています。

   令和3年度においても市内1地点(大府市役所)でダイオキシン類調査を実施しました。

大気環境調査結果

年平均0.018 pg-TEQ/立方メートルで、
環境基準を達成しました。

 

年度

調査結果

 

環境基準値年平均

年平均

令和3年度

0.011

0.025

0.018

 

0.6以下

令和2年度

0.010

0.032

0.021

令和元年度

0.010

0.014

0.012

 

※参考

pg(ピコグラム)・・1pg=1兆分の1グラム

TEQ(Toxicity Equivalency Quantity)・・毒性等価換算濃度

関連リンク

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 環境課
電話:0562-45-6223
ファクス:0562-47-9996
市民協働部 環境課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。