ワクチンパスポートのコンビニ交付サービスを開始します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1024164  更新日 2022年7月29日

印刷大きな文字で印刷

令和4年7月29日発表のプレスリリースです。

 大府市は、マイナンバーカード所持者であって、スマートフォンでお持ちでない方や、市役所や保健センターの閉庁時間に交付が必要となる方などの利便性向上を図るため、コンビニエンスストアで新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(以下「ワクチンパスポート」)の交付サービスを8月17日(水曜)から開始します。
ワクチンパスポートは、外国への入国時や日本への入国時の規制緩和措置、国内の行動制限の緩和措置、国内旅行で特典を受ける場合などに活用できます。

ワクチンパスポートのコンビニ交付サービスの概要(大府市版)

サービス開始日時
令和4年8月17日(水曜) 午前6時30分~
交付場所
全国のセブン-イレブン(株式会社セブン-イレブン・ジャパン)
交付時間
午前6時30分~午後11時
手数料
1通120円

取材を希望する場合は事前に大府市企画広報課(0562-45-6214)にご連絡ください。

集合日時 令和4年8月17日(水曜) 午前9時
集合場所 セブン-イレブン大府江端町店(大府市江端町2-17)
取材内容 職員によるデモ交付を行います。取材当日にワクチンパスポートを発行する方がいらっしゃった場合はその場でお声掛けを行います。

 

対象

新型コロナワクチンを接種したマイナンバーカード所持者
※海外用のワクチンパスポートをコンビニで取得するには、事前に新型コロナワクチン接種証明書アプリや保健センターで旅券情報を登録する必要があります。

想定されるニーズ

  • 閉庁時間(土日、祝日など)に申請する場合
  • 紙媒体の証明書が必要な場合(頻繁に海外渡航する者)
  • 転居により複数市町村で接種を受けた場合
  • 高齢者など、スマートフォンを持っていない場合
その他
コンビニエンスストアでのワクチンパスポートの交付は、厚生労働省の主導により整備を進めている事業であり、全市町村が対象になります。
その他
保健センターや市役所への電話や窓口などでは予約不可

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康未来部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。