自然栽培・大府市産のサツマイモを学校の給食で提供します。

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1025531  更新日 2022年12月7日

印刷大きな文字で印刷

令和4年12月7日発表のプレスリリースです。

 大府市は、環境に優しい農業を推進するため、栽培期間中に農薬や肥料を使用していない自然栽培で育った大府市産のサツマイモを12月15日(木曜)の学校給食で提供します。

経緯

 本市は、ゼロカーボンシティを宣言し、農業部門において環境にやさしい取組を進めています。それに加えて、本市は、大規模農業を展開することが難しい立地条件であるため、農業収益を上げる手段の1つとして自然栽培などの環境にやさしい農業を推進しています。このたび、学校給食での販路拡大などにより、環境にやさしい農業に取り組む生産者の育成や新規参入を促すことを目的として、試験的に市内の全小・中学校の給食で自然栽培の野菜を提供します。

生産者について

つむぎて農園(代表・杉山修一氏)が、市内の自然栽培農業者などと協力して、サツマイモを納品します。杉山氏からは、「自然栽培で地産地消を進めており、収穫量も増えてきたため、給食に必要な量が確保できるようになった。この取組を続けていきたい」との話がありました。

学校給食での使用について

日時
令和4年12月15日(木曜)
場所
サツマイモのみそ汁
対象者

サツマイモは、約9,400食、約120キログラムを使用する予定です。

取材を希望される方は、12月9日(金曜)までに学校教育課・春名(0562-46-3332)までご連絡ください。

 プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 農政課
電話:0562-45-6225
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。

教育委員会 学校教育課
学校総務係・学校施設係 電話:0562-46-3332 放課後係 電話:0562-46-3331
ファクス:0562-44-0020
教育委員会 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。