新型コロナワクチン接種に従事する職員向けの研修会を開催します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017732  更新日 2021年4月7日

印刷大きな文字で印刷

令和3年4月7日発表のプレスリリースです。

 大府市は、4月25日から始まる新型コロナウイルスワクチン接種を前に、接種業務に従事する看護師、一般事務員、市職員を対象に研修会を開催します。
 研修会では、市健康増進課の職員が、ワクチン接種の流れを説明するほか、あいち小児保健医療総合センター総合診療部総合診療科医長の伊藤健太先生を講師に招き、新型コロナウイルスワクチンの特徴や副反応などの講義や看護師向けの緊急対応などについて講義します。研修会には医療機関で個別接種に従事する看護師も参加します。
 また、医師向けの研修会を4月14日にZOOMで開催する予定です。

新型コロナウイルスワクチン接種従事者研修会の概要

日時

令和3年4月18日(日曜日) 午前9時30分~正午

場所
愛三文化会館もちのきホール、展示室(大府市明成町1-330)
参加者
集団接種に従事する看護師・一般事務員、医療機関で個別接種に従事する看護師、
市職員 約100人

医師向けの新型コロナウイルスワクチン接種研修会の概要

日時

令和3年4月14日(水曜日) 午後8時~

場所
ZOOMを使ってリモートで実施(大府市保健センターもリモート会場として設定)
参加者
接種に従事する市内医療機関の医師 約50人

プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

健康未来部 健康増進課
電話:0562-47-8000
ファクス:0562-48-6667
健康未来部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。