市制50周年Plus1記念事業 中学生サミットの事前学習 SDGs研修会で中学生がSDGsへの理解を深めます

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018126  更新日 2021年5月14日

印刷大きな文字で印刷

令和3年5月14日発表のプレスリリースです。

 大府市は、令和3年8月25日に開催する市制50周年Plus1記念事業「中学生サミット」の事前学習として、SDGs研修会を開催します。
 中学生サミットとは、中学生が大府市の目指すべき未来を意見として持ち寄り、模擬議会で議論した結果を「中学生宣言」として採択し、宣言を市内外へ発信するものです。この事業を通して、市政についてさまざまな世代の視点から考えるきっかけづくりとするとともに、中学生に当該事業で体験した政策形成過程の仕組みを、今後の学校生活や社会生活に役立ててもらいます。
 SDGs研修会では、中学生に、「中学生宣言」へのSDGsの考えの取り入れ方などを学び、SDGsの理解を深めてもらいます。
 

SDGs研修会の概要

日時
令和3年5月20日(木曜) 午後3時30分~5時
場所
市内4中学校(各学校からオンラインで受講)
対象
市内中学生(28人程度)
講師

日本大学理工学部まちづくり工学科 教授 田中賢(タナカ ヤスシ)氏

内容
中学生向けにオンラインによる講義形式でSDGsの内容に関する説明を行います。研修会と同日に中学生サミットの当日に向けた準備会を行います。

 ※当初の計画では、大府市役所に集合し、SDGsのカードゲームを使った研修会を実施する予定でしたが、緊急事態宣言の発令を受けて、オンラインによる研修会に変更しています。

 プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

教育委員会 学校教育課
学校総務係・学校施設係 電話:0562-46-3332 放課後係 電話:0562-46-3331
ファクス:0562-44-0020
教育委員会 学校教育課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。