知多管内初! クラウド型電子契約の実証実験を実施します

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1018473  更新日 2021年5月31日

印刷大きな文字で印刷

令和3年5月31日発表のプレスリリースです。

 大府市は、デジタル技術を活用し、行政サービスの見直しを行うことで、行政の在り方そのものを変革することを目指す自治体DX(デジタルトランスフォーメーション)の推進に向け、クラウド型電子契約サービス「クラウドサイン」を提供する弁護士ドットコム株式会社の協力のもと、クラウド型電子契約サービスの実証実験を実施します。
 大府市は、これまで、タブレット端末を導入したペーパーレス化や押印廃止に向けた事務の見直しを行っていました。今回、クラウド型電子契約により、従来「紙と印鑑」で行っていた契約行為をオンラインで完結することができ、大府市と契約を締結する民間事業者などの負担軽減、大府市の業務効率化など、さらなる効果が期待できます。
 実証実験の実施にあたり、令和元年5月に「ICTの活用による持続可能なまちづくりに関する包括連携協定」を締結したソフトバンク株式会社が導入支援を行います。
 

クラウド型電子契約の実証実験の概要

期間
令和3年6月中旬から3カ月間
対象
大府市と民間事業者等が締結する契約の一部
内容
(1)クラウド上における試験的契約の実施
(2)契約実績による費用対効果の検証
※クラウド型電子契約とは、現在、紙の契約書に双方が押印する形で行っている契約業務について、紙を使用せず、PDFやメールなどを利用して、オンライン上で行う契約のこと。

大府市におけるこれまでの電子化・押印廃止の取り組み

  •  タブレット端末の全職員への導入およびペーパーレス会議の実施
  •  申請書などの押印の一部廃止
  •  スマート窓口システム導入に向けた市民向け実証実験(令和3年5月25日(火曜)~6月24日(木曜))【東海地区初】
     

 プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

総務部 行政管理課
文書統計係 電話:0562-45-6271
契約係 電話:0562-45-6216
検査管財係 電話:0562-85-3162 
ファクス:0562-47-7320
総務部 行政管理課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。