「あいちの伝統野菜を学ぼう」学習ノート贈呈式を行います

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1017941  更新日 2021年4月20日

印刷大きな文字で印刷

令和3年4月20日発表のプレスリリースです。

 大府市は、一般社団法人日本伝統野菜推進協会から、「あいちの伝統野菜を学ぼう」学習ノートの寄贈を受けるにあたり、贈呈式を開催します。このノートは、地域特有の農産物であるあいちの伝統野菜に関する知識を深めるために当協会が制作しているもので、大府市内小学4年生に配布し、伝統野菜の知識を深めるために活用します。

贈呈式概要

日時
令和3年4月26日(月曜) 午後4時30分~
場所
大府市役所3階市長交流室(大府市中央町5-70)
寄贈物
「あいちの伝統野菜を学ぼう」学習ノート 1050冊
出席者
一般社団法人日本伝統野菜推進協会顧問・学習ノート監修者 高木幹夫(たかぎ・みきお)、岡村市長、宮島教育長

大府市のあいちの伝統野菜に関する取り組み

 大府市内では、あいちの伝統野菜に指定された3種類(木之山五寸にんじん、あいち縮緬かぼちゃ、知多3号たまねぎ)の野菜を生産しています。しかし、生産する農家は数件で、種は自家採取に限られています。大府市では、講座や収穫体験などを通して、地域特有の伝統野菜の普及に取り組んでいます。

 プレスリリースに掲載された内容およびお問い合わせ先は発表現在のものです。その後、予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 農政課
電話:0562-45-6225
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 農政課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。