診療の案内のウェアラブル端末化【医療関係】R1-1-10

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013423  更新日 2021年1月6日

印刷大きな文字で印刷

外来患者がスムーズに診療を受けることができる案内システムの開発

weqr

診察前の検査や指導、リハビリ、注射点滴などの処置があると予約通りに診療ができず、効率よく診療が進まない。待ち時間、予約時間が病院内のシステム(LIS)から提示され、スムーズに周る順を提示するため、Wi-Fiが受信できる端末から随時送信される待ち時間を受信し、かつ予約時間あるものに関して呼び出すことを可能にしたい。ウェアラブル端末または個人の携帯アプリなどを患者案内として利用できるシステムを開発してほしい。
 

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 ウェルネスバレー推進室
電話:0562-45-6255
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 ウェルネスバレー推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。