コホートでも ごっつ(美味い)安心トレー【福祉関係】R2-3-2

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1016517  更新日 2021年1月6日

印刷大きな文字で印刷

コロナ等集団感染の発生によるコホーティング時の食事において、ディスポーザブルでデザインに優れ、温冷配膳車でも使用できる低価格なトレー等食器の開発

gottsu

コロナウィルスをはじめとした感染症の入居者にも美味しい食事を提供し、食事の楽しみを感じてほしい。また、過酷な状況下で食事の提供や返却、洗浄・消毒等の流れの中で、職員の感染拡大リスクと業務負担も軽減したい。トレーや食器などをディスポーザブルの素材で提供したいため、温冷配膳車の温度約60°に耐え、どのメーカーの配膳車にも適応し、また、味気ない無地でなく絵柄つきのように食事の楽しみが感じられるトレー等があれば、コホーティングの現場で広く活用できる。
 

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 ウェルネスバレー推進室
電話:0562-45-6255
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 ウェルネスバレー推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。