あんしん体重計シート【福祉関係】R1-3-9

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1013435  更新日 2021年1月6日

印刷大きな文字で印刷

歩行不安定な人、大きな車椅子を利用している人、視空間認知障害をもつ認知症の方などがいつでもどこでも安心して計測でき、持ち運びも容易な体重計の開発

taijuu

体重計の厚みで床との段差ができるため、大きな車椅子を日常利用している人、歩行不安定な人、シルバーカーに摑まらないと測れない人、視空間認知障害をもつ認知症の方等にとっては体重計に乗ることが難しい場合もある。また、体重計は大きく、重く、運搬も相当な負担と危険が伴う。いつでもどこでも安心して計測が可能となるよう、体重計をシート状に薄く、丸めて持ち運びできるように開発してほしい。また、床の色に合わせてシートの色が変化すれば、色の違いによる戸惑いも緩和できる。

このページに関するお問い合わせ

産業振興部 ウェルネスバレー推進室
電話:0562-45-6255
ファクス:0562-47-7320
産業振興部 ウェルネスバレー推進室へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。